天野将之・特任助教の研究プロジェクトが、国立研究開発法人日本医療研究開発機構の「革新的医療技術創出拠点プロジェクト・橋渡し研究戦略的推進プログラム」(九州地区は九州大学附属病院・ARO次世代医療センターが拠点)に、平成31年度の新規開発シーズとして採択されました。

研究課題「構造蛋白の自己崩壊を誘導する事でウイルスの感染および複製を抑制する、新規機序を持つHIV-1感染症治療薬の開発」