12月1日〜4日にサン・ディエゴで開催された第60回米国血液学会(ASH Annual Meeting & Exposition) に参加してきました。

当科からは豊田康祐先生が「Possibility of a Risk-Adapted Treatment Strategy for Untreated Aggressive Adult T-Cell Leukemia-Lymphoma (ATL) Based on the ATL Prognostic Index: A Supplementary Analysis of the JCOG9801 Study」の演題名で、ポスター発表として研究成果を報告しました。
https://ash.confex.com/ash/2018/webprogram/Paper112734.html