平成30年1月27日、当科の同門会である仁杏会が主催する第20回仁杏セミナー、平成29年度仁杏会総会、懇親会が熊本市内のホテルで開催されました。第20回仁杏セミナーでは、同門でもあります和歌山県立医科大学医学部血液内科学講座・教授の園木孝志先生の特別講演として「造血器腫瘍発症の機序を探るー症例から研究へー」についてご講演いただきました。
さらに本年1月1日に熊本保健科学大学保健科学部医学検査学科・教授にご就任された川口辰哉先生による、教授就任記念講演「二内科での四半世紀で学んだPNH、CML、そして感染制御」をご講演いただきました。

100名の仁杏会会員が聴講にご参加いただきました。
仁杏会総会では医局の現況報告、今年度新たに設置された「仁杏会卓越賞」の紹介が報告されました。
懇親会では、130名近くの会員の先生方にご参加いただき、仁杏会名誉会員でおられる高月清元教授、満屋裕明前教授のご挨拶もいただき、川口先生の教授就任の祝賀、そして仁杏会卓越賞の表彰式も行われ、非常に和やかな雰囲気で執り行われました。

仁杏会卓越賞受賞者
熊本中央病院 呼吸器内科 稲葉 恵先生
国立病院機構熊本医療センター 血液内科 河北 敏郎先生